Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2015年4月6日月曜日

997後期の911 GTS リアワイドボディーにクラクラです。須賀さまのポルシェ911です。



















須賀さんのポルシェは白いワイドフェンダー911 GTS  997後期です。
2015 04 05 



この日は朝から雨模様。
須賀さんの911 GTSの納車に
ご同行させて頂く事になりました。

ポルシェ911 ワイドボディーGTS 
  
997後期 Mk-2と呼ばれる改良版の911シリーズです。
限定車 SPORT CLASSIC 911やスピードスター997と同じ
3,8 リッター6気筒 408PSエンジンが搭載されたスペシャルマシンです。
2011年式モデル最終の最終時期に発表されましたから
微妙な時期と金額がGT3と被りタマ数が少なく非常にレアなスペシャルな911
エクステリアもスポーツクラシック911エアロが奢られ専用リップも装着。
 
後期から発売の7速PDKのトランスミッションがこのGTSには搭載されております。
GT3  435 PSとカレラS  3,8 385 PS の中間グレードの408PS
ワイドボディーで白いボディーカラーですと、
膨張色でさらにワイドフェンダーに見えるからこれまた何とも堪りません。
エキゾーストもしっかりとスポーツエクゾーストマフラーが装着されており、
2段階の切り替え式モードで音量を切り替える事も可能。
アルミは19インチスパイダーホイールのセンターロック式を採用。
GTS  コンプリートマシンとしての完成された魅力。

911 GTS   単純作業のオプション入れ替え作業
PCCB化  これからは残念ながら出来ないらしいのです。

本当は納車前までにGT3のセンターロック専用のスティールローター380mmに、
ポルシェ純正の黄色のシンボルPCCBの大口径用
6ポッドキャリパーを組み合わせる予定でしたが、
残念ながらポルシェ認定中古車販売、横浜青葉さんでは前例がないため、
大口径PCCB化のプランは途中で却下されてしまったらしいです。
自称サービスの最高責任者を名乗る坂本氏に電話で交渉させて頂きましたが、
この日はご機嫌が悪くそのような面倒な作業は出来ないという結論に至りました。
GT3  自分の時はサービスの高橋さんが気持ち良く何の問題も無く対応して下さいましたが、
同じ店舗で同じようなクルマを購入しそして同じようなブレーキキャリパー装着の依頼でも、
サービスを担当される人によってはそれこそ対応は千差万別なので御座います。
顧客対応力が人事異動に際して大幅に低下してしまうのですから残念な限りで御座います。

リアのテールレンズはオプションのクリスタルテールレンズが組み込まれております。


Toshifumi  Kako  


Nikon D3S
 AF-S NIKKOR 
VR Micro-Nikkor
105mm f/2.8G IF-ED




ポルシェ911 ワイドボディーGTS  997 

カレラ GTS

2010年9月のパリモーターショーで発表。
 408PS/7,300rpm、
42.8kgm/4,200-5,500rpm カレラSと
GT3の間を埋めるべく発売されたモデル。

カレラ4のワイドボディーを採用。
 エンジンは基本的にカレラSと同様ながら
吸気チャンバーをアルミ製とし、
 可変レゾナンスインテークシステムで使用する
スイングフラップをカレラSの1枚から 6枚に増やすなど
専用チューニングを実施し408馬力を発生した。

 スプリングやスタビライザーも専用セッティングされたが、
 PASMのセッティングはカレラSと同一であり、
 GT3ほどのスパルタンな乗り心地ではない。
 2シーターモデルだが無償オプションで
リヤシートの設置をリクエストすることができた。

ホイールは997ターボ後期モデルにオプション設定されていた
 センターロック式の19インチホイルが標準装着された
(通常の5穴ホイルにも無償変更できた)。
カレラSなどにオプショ装備されている
スポーツエキゾーストシステムを標準装備。
 1604万円。海外では6MTモデルも販売された。